大きさによっては住宅に置くことができない物もある

清潔で美味しい水を楽しめるウォーターサーバーは水にこだわりがある人や家族に小さい子供がいる人に向いている設備です。様々なメーカーが扱っていますが、製品によっては非常にサイズが大きな物もあります。冷水以外に熱水を出す機能がある物や節電機能を搭載している物など、基本的に高性能なサーバーほど大きくなりますが、サイズによっては住宅に置くことができません。 容積が大きくて場所を取る他、サーバーの重量に床材が耐えられないケースもあります。築年数が長い住宅は経年劣化で床材が傷んでいることも多く、家具や家電製品の重さで限界ぎりぎりな状態になっている可能性は否定できません。大きなサーバーを置くとその重みで床材が破損するおそれがあるので事前の確認が不可欠です。

住宅向けのコンパクトサイズが便利

ウォーターサーバーは床に据え置きの大型サイズというイメージが一般的ですが、中にはテーブルに置くコンパクトサイズの物もあります。サイズが小さいので保管できる水の量も少ないという欠点はあるものの、従来のサーバーと比べるとはるかに軽量です。場所も取らないので導入を検討しても置くことができないという心配はありません。テーブルに置くことができるコンパクトサイズのサーバーは日本の住宅事情にマッチしていると言えるでしょう。消費電力も少ないので維持コストも低く、長く使い続けることが可能です。水の量が多い、赤ちゃんがそのまま飲んでも安全などメーカーごとに異なる特色があるので、用途に合わせて選ぶのが快適に使うための秘訣でしょう。

宅配水はいろいろな種類があります。硬水や軟水やミネラルの量などがありライフスタイルに合わせることが可能です。